#4515 【書籍】いまこそ、ケインズとシュンペーターに学べ@日記 (2017/02/04)

いまこそ、ケインズとシュンペーターに学べ―有効需要とイノベーションの経済学 | 吉川 洋 |本 | 通販 | Amazon
https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4478008264/he...


なんか難しい本でしたね。
ケインズについては、まあ、有名人ですから、いろいろと前知識もありましたし、
まあ、ケインズって感じですね。

シュンペーターについては、そもそも知りませんでしたので、
シュンペーターについて知ることができたのは良かったです。

本書で「人口減少と経済」についてと「資本主義の最後?はどうなるのか」という
ところは、読んで良かったなと思います。

人口減少については、そもそも古代ギリシャでも起きていたみたいですし、
ヨーロッパ、欧州では、世界大戦などもあり、100年くらい前からすでに起きてますから、
別にって感じでしたね。本書では。
労働力の減少になるじゃないかというけれど、機械化などのイノベーションによって、
労働の効率化は、何十倍、何百倍になるので、生産力の減少と人口減少は相関はあまりない
というのが定説みたいですね。

それから、資本主義の終焉ですが、
これについては、
まず、そもそも資本主義の動力は何か?
何が資本主義を前に進めているのか?
ということですね。
なんかいろいろ書かれていましたけれど。
シュンペーター的にいうと、新結合(イノベーション)だと、
企業家(今でいう起業家)の新結合が資本主義を進めている。
ところが、
どんどん資本主義が進むと、企業家が新結合しなくなる。
情熱がなくなるのか、便利だからか、ネタがないのか。
企業家が、どんどんいなくなる。
そうすると、資本主義は、社会主義みたいになっていくと。
(ここでいう社会主義は、みんなが想像する社会主義ではない)


1/23のブン


いいね (212人)

※ 独自 いいね です。facebookのそれとは関係ありません。白くなっている場合はすでに押し済みです。


少し関連:
#4514 【書籍】巨象も踊る@日記 - HE PROJECT3 2017-02-04
#4516 出張で札幌へ行く@日記 - HE PROJECT3 2017-02-05
#4523 【書籍】イノベーションの最終解@日記 - HE PROJECT3 2017-02-11
#2555 Bluetoothのスピーカー@日記 - HE PROJECT3 2011-12-03


QR Code
この記事のPRコード


メニュ-:
人気記事ランキングに戻る
最近の記事リストに戻る
更新された記事リストに戻る
アクセス履歴に戻る
検索結果リストに戻る



@Amazon.co.jp

『ネクスト・マーケット』
の記事はこちら(#5198)


旧モードで表示


429,268 UU/ 1,276,157 PV/ 373,118 AA (TTL)

196 UU/ 667 PV/ 194 AA (AVE ADAY)

/ コメントを見る


Googleによるサイト内検索


follow us in feedly

RSS


Now:20240414194918 date:2017/02/04 #4515 ips:697

このサイトは匿名の個人の責任で発信しています。関係する会社や団体の意見とは関係がありません。

© 2007 oga.sakura.ne.jp. All Rights Reserved.

ご意見・ご要望・お問い合わせ

@heproject3